ワイヤレスチャイムは誰でも簡単に使える!介護の現場で役立てよう

病院の受付で導入が進むワイヤレスチャイムとは

世の中には込み合う待合室というものが色々あります。銀行、役所などがその一例ですが、病院もそのひとつです。特に大きな病院の場合は混みやすく、たくさんの人が待っているため騒がしい環境にあります。病院の受付で呼び出しされても、うるさくて気が付かなかったという経験がある方も多いのではないでしょうか。そのため最近は、新しいタイプのワイヤレスチャイムの導入が進んでいます。
これは来院した人にワイヤレスチャイムの受信機を手渡して、病院スタッフ側が手元のチャイムを鳴らして患者を呼び出すスタイルになります。このワイヤレスチャイムを導入すれば、騒がしい環境においても聞き逃しの心配がありません。病院スタッフも何度も呼び出す手間が省け、作業効率も高まります。ワイヤレスでチャイムを鳴らすシステムは、非常にシンプルに導入できるため、待合室の環境改善をお考えの場合はおすすめできます。
病院の他にも、ワイヤレスのチャイムは色々なシーンで活用されています。特に身近なシーンとしては、フードコートでの利用が馴染み深いでしょう。フードコートは騒がしい環境の代表例で、また座席が多いほどに呼び出しが大変になります。料理が出来上がったらチャイムでお知らせするという体制で、作り立ての食事を素早く提供できているのです。

業種別!ワイヤレスチャイムの上手な活用法

飲食店向けに商品設計されているワイヤレスチャイムが多いですが、実は業種を問わずに様々なシーンで使うことができます。特に昨今のネット通販業界の活性化により、大量の商品を管理する物流関連施設でもワイヤレス式チャイムへの需要が伸びています。特に様々な音色を使い分けることが可能な製品は、倉庫や工場内での利用にも適しています。また、ライトと連動したワイヤレス式のチャイムを導入すると、たとえば生産ラインでトラブルが生じたときの通報においても役立ちます。
一方で飲食店向けの製品も進化を遂げており、今まで以上に使いやすくなっています。特にテーブル脇に置けるコンパクトな製品は、居酒屋や喫茶店などにも最適です。登録できる子機の数が多い製品は、宴会向けのお座敷や個室が多い飲食店の経営者にも好評です。様々なデザインの製品がありますが、特に店内の雰囲気を大切にするレストランに適しているのは、ブラックタイプのワイヤレスチャイムです。これらを通販などで購入するときには、あらかじめ設定内容を指定することもできます。
そして医療機関で導入するときには、呼び出し機能付きの製品を選ぶのがポイントです。中継器が使える製品を選ぶと、病院内の広い面積も一元的にカバーできます。

屋外イベントでもワイヤレスチャイムが大活躍

販売促進のための屋外イベントや、フェスティバル的なイベントにおいて、お客様を呼び出すシーンは多々あります。例えば参加型のイベントで、順番を待っていただくようなケースです。並んでいただくことは行動を制限することになりますし、お客様にストレスをかけることになるでしょう。そのようなシーンで役立つのが、順番が来たお客様に音で知らせられるワイヤレスチャイムです。
ワイヤレスなので屋外でも使用でき、手元のチャイムがお知らせするため、お客様は好きな場所で待機できます。屋外イベントでは様々な催し物が開催されていることが多いため、待ち時間も自由に楽しんでもらえます。このような屋外イベントで使用する場合は、その環境に適したワイヤレスのチャイムを選びましょう。屋外では電源が取りづらい環境が多いのですが、そんな状況でも問題なく利用できる機器も販売されています。
このようなワイヤレスチャイムの最大の特徴は、複数台の受信機にワイヤレスで発信できる点にあります。サイズや台数などが選べるため、用途に合わせた選択が可能です。また混線の心配がないデジタル方式採用のタイプや、通信距離が長いタイプなども幅広く揃っています。デモ機を特定期間無料でレンタルできる業者もありますので、屋外イベントや呼び出しが必要なシーンでの利用をぜひ検討してみましょう。

そんな色々なシチュエーションで活躍する、ワイヤレスチャイムの設置を考えているのなら『ビーコール』がおススメです。このサイトでは、色々な形や色のワイヤレスチャイムが販売されているので、使う場所に合った物が見つかりやすく便利です。ぜひ一度ご覧ください。

黒いボタンのワイヤレスチャイム

ワイヤレスチャイムで見た目スッキリ!安全面も向上させよう

職場で人の呼び出しに大声を出しているなら、その現状を見直してみましょう。工場や店舗に多いワイヤレスのチャイムは、その便利さと快適さでどんどん利用率が上がっています。 ワイヤレスの魅力はなんと言っても見た目のスマートさです。配線がないので、どんな場所でも見た目がスッキリとします。更に足元に引っ掛かって転倒する事がなくなり、大人数がいる場面では安全です。特に介護施設では安全面が重要ですし、緊急時に便利なのでワイヤレスチャイムが活躍しています。在宅介護のご家庭でもワイヤレスチャイムは便利です。キッチンで料理をしたり、洗濯機を回したり、家の中は介護施設よりも物音が多いです。聴力が正常でも声が聞こえない事があります。ワイヤレスのチャイムは大声を出す体力のない人や、歩いて介護者を探し…

ワイヤレスチャイムで介護する側もされる側も心身の負担を軽減しよう

住宅で使える簡易な連絡手段として注目されているのがワイヤレスチャイムです。 家庭に新たな設備を導入する際に面倒なのが配線や設置の手間ですが、ワイヤレスタイプのチャイムなら本体を置くだけで配線不要なので工事のできない賃貸住宅でも導入可能です。専門知識も不要なので機械が苦手な人でも全く問題なく設置できます。 ワイヤレスチャイム導入の理由として多いのが介護目的での利用です。寝たきりの高齢者が介助を求めるために人を呼ぶのは、意外と負担の大きいアクションです。大きな声を出して人を呼ぶのは、体の弱った高齢者には負担がかかってしまうので、ついつい人を呼ばずに諦めてしまうケースはよくあります。 ワイヤレスでチャイムを鳴らして人を呼べるシステムがあれば、高齢者も…

使い分けが便利!ワイヤレスチャイムの活用法とは

最近、様々なものがワイヤレスになり、それぞれ利便性のある作りになっていますが、その中にワイヤレスチャイムというものがあります。これは、非常に便利なアイテムです。通常のチャイムというと、建物に取りつけてあって移動することのないものが多いですが、ワイヤレスチャイムはその名の通りワイヤレスなので、手軽にチャイムを取りつけることが出来ない場所で重宝します。 例えば、事務所の受付や呼び出しの多い部署のデスクの上などは、取りつけられる壁がないことも多いです。仕事中に大きな声で人を呼ぶことも出来ずに困る場面ですが、そこでワイヤレスチャイムを一つ置いておけば、ボタン一つで人を呼ぶことが出来るようになります。また、通常のチャイムがない場所でも、お客様や取引先の方をお待たせすることがありませ…

ワイヤレスチャイムは設置も使用も専門知識不要

離れた場所で待機している人にワイヤレスでチャイム音を届けて呼び出せるのがワイヤレスチャイムです。チャイムといえば、学校で使われていることでもわかるように知らせる手段としてとても便利ですが、使える場面は会社や飲食店など業務用途だけではありません。最近は自宅に設置するなど個人用途でのワイヤレスチャイム利用が増えています。 ワイヤレスチャイムが便利なのはボタンひとつでチャイムを鳴らせるシンプルさです。機械製品はとかく多機能化、高性能化で差別化する方向に進みやすいものですが、製品を使う立場からすると、機能が豊富になり性能が上がることで必ずしも便利になるとは限りません。機能が増えても、使わない機能ばかり増えているようでは無意味ですし、何よりも操作方法を覚えるだけで苦労するようでは使…